映画

グラメ ドラマがここ数年で一番おもしろいと思うポイント3つ

グラメ ドラマ

365日なにかしらドラマか映画チェックしてます。
ほぼ、ドラマは制覇しています。

が、ここ数年で一番おもしろいなぁと思ったドラマが、今回紹介する「グラメ 総理の料理番」

 

グラメ ドラマ

面白いっていろいろ種類があります。

興味が深い。
心惹かれる。
とにかく笑っちゃう。

その中で、グラメのドラマというのは、どれも当てはまらない気が・・・

しかし、何度見ても、なんかまた見ちゃう
繰り返し見れるまた新しいジャンルのおもしろさです。
(ちなみに、私、4回目のサイクルの真っ只中)

そのグラメの面白さを3つのポイントで紹介したいと思います。

グラメ ドラマは、料理が本格的!

グラメは、総理大臣の料理人という設定のドラマ。
で、普通食べないような、料理が次から次に出てきます。

それが、本格的ですごく美味しそう!
見せ方がめちゃくちゃきれいなんですね。

ちょっとした料理のドラマとはまたワンランク上の料理が出てくるから新鮮です。

これは、グラメじゃないとお目見えできない料理ばっかりです。
また、総理大臣に出される料理とはまたタイプが違った築地バージョンの料理も、必見です。

もうこれ、お腹空いてる時にみてたら、たまらん!

キャラが見事にあった設定

グラメのキャストは、

剛力彩芽さん、高橋一生さん、小日向文世さんと、実力派ばかり。

そのキャラが見事にあっています。
特に、総理大臣役の小日向文世さんが出された料理を解釈してゲストにメッセージを送るのですがそのメッセージが、お見事!さすがの一言です。

見た目全然やる気がないように見えてしまう小日向文世さんだからこそ、力不強いメッセージが心に響いてきます。

さらに、忘れてはならない、滝藤賢一さん。

あのたくましさと、できる男感が見事に出ていて、かっこいい!
(踊る大捜査線では、中国人役をしていたとは思えないキャラの変化ぶり!)

彼の昔の話が出てくる回もありますが、そこもまたかっこよく描かれています。

そして、最後の最後にする大逆転劇は、さすがお見事!

スカッとさせてくれます。

グラメ エンディングダンスがさらに盛り上げる!

一番の盛り上がりは、やはりエンディングのダンスでしょう!

ダンスが得意なことで有名な剛力彩芽さんが、すごくキュートなダンスをみんなと一緒に披露しています。

高橋一生さんは役柄では、全く笑わない冷血なキャラなのですが、最後のダンスでは、にこりと微笑む彼のギャップが素敵♡
そして、滝藤賢一さんや、小日向文世さんたちも、笑顔のダンスを披露。
(毎回違うバージョンで楽しめるのもすごい!)

これが、すごく何度見ても楽しくなります。

エンディングのダンスも含めてのグラメです。

最近のドラマでお気に入りのグラメ。
何度見ても面白いです。

グラメドラマを一気見!

2週間無料だから、無料で全部見れます!

他にも・・・
「民王」や、「家売る女」「スミカスミレ」も、
huluには入っていて一緒に楽しめます!