映画

メンタリスト ドラマにはまってしまう3つの理由

メンタリスト ドラマ

大、大、大好きなんです!
メンタリストというドラマ。

シーズン7がついにhuluでも見れるようになりました!
しかも字幕も吹き替えでも見れます。


hulu公式ボタン

最初の2週間だったら完全無料で見れるのも嬉しいね。

もし、メンタリスト好きだったら、

・ ホワイトカラー

http://moviedaisuki.com/2017/05/29/post-203/

・ ライ・トゥ・ミー

もおすすめ。

どの作品も、主人公が特殊な能力をもっている。
(エスパーとかじゃなくて、人の嘘を見抜いたり、絵の才能があったり・・・)

そして、その能力を用いて犯人を探していくというストーリー。

主役のキャラも特殊で、それぞれに個性があって面白いです。
話はそれてしましたが、メンタリストのドラマがいよいよシーズン7!

メンタリストシーズン7は本当にすごい!

メンタリストシーズン7が出てますが、これってすごいことなんですよ!

アメリカでは映画同様数多くのドラマがありますが、

まず、企画されたものが海外ドラマの1話で制作される確率は、1%!!
さらに、シーズン2が制作される確率は、0.4%!!!!

メンタリストはシーズン7ですからね。
まさに奇跡のドラマと言ってもいいぐらいなんだと思います。

さて、そんなメンタリスト。
どうしてこうも面白いのか、そしてはまってしまうのか?

メンタリストのいちファンとして、そのおもしろさの秘密を3つに絞って紹介します。

主人公が個性的で、持ち前の能力で、ズバズバと犯人を当ててしまう!

シャーロックホームズしかり、名探偵コナンしかり、人が気づかないことを一瞬にして気づき、ズバズバと相手の秘密を見抜いてしまう!

見ている人はなになに?なにこの人の能力?!

とびっくりしながらも魅了されます。

まさにメンタリストの主人公であるパトリックも、人が見ないようなところを見て、人が気づかないようなところに気づき、人が考えないようなことを考える天才!

見事に犯人を見つけちゃうわけです。

それが、本当におもしろくて、いつのまにか引き込まれ、まんまとパトリックのファンになってしまっているわけです。

そしてパトリックに振り回される周りの警察のメンバー。

優秀なメンバーなのに、パトリックだけには頭が上がらない。

そんなメンバーとパトリックのやりとりも、メンバーたちの振り回され方も見ていて飽きないのです!

物語の構成が1話からでも楽しめるようになっている

わがまま放題、やりたい放題のパトリックですが、実は悲しい一面もあります。

それが、「レッドジョン」という存在。

このレッドジョンという凶悪犯罪者に妻子を殺されその犯人を見つけるため警察のメンバーとなったパトリック。

レッドジョンとの対決は、物語全体として展開されていますが、実は刑事物としては1話完結ドラマになってます。

だから、全体として、パトリックとレッドジョンとの対決を見守ってもいいし、刑事ドラマとして、1話を楽しんでもいいってわけ。

本当によくできた構成だなと思います。

途中で中だるみしないストーリー展開に!

物語自体も長期戦になると、ドラマ途中でなんだか中だるみしちゃうやつが中にはあります。

・どうでもいい話になってしまったりとか、
・事件がよくわからなくなってしまったりとか、
・もういいや・・・って思ってしまうような・・・

でも、このメンタリストはいつでも全力勝負!なのか、なんか中だるみな時に突然恋愛ものが入ってきたり、刑事内で事件が勃発したりと飽きないように上手に構成されています。

さて、以上メンタリストの人気の秘密を3つ紹介しましたが、

事件自体も、難しすぎず、簡単すぎずちょうどいいから見入っちゃうんでしょうね。

そして何よりも、パトリックが魅力的すぎてはまってしまう。

huluで吹き替え、字幕ともに見れるので、(個人的には吹き替えの声も大好き!)

最近いいドラマがないかなぁという方におすすめです。

シーズン1から見れます。

hulu公式ボタン