映画

「ウチの夫は仕事ができない」の夫、実は仕事できる3つの理由

ウチの夫は仕事ができない ドラマ

ウチの夫は仕事ができない4話のあらすじ

イモトアヤコ演じるあかりがピンチになるエピソード。
あかりの旦那の浮気疑惑の真相とは?!

今回のウチの夫は仕事ができない4話を見て、あらためてイモトアヤコさんのすごい才能に気づきました。

役者としてののびしろがとにかくすごい!
ドラマ後半のラップしながらの泣き・・・なにあれ?!

今回全部イモトアヤコさんにもっていかれた気がする。

さて、そんなウチの夫は仕事ができない4話。

この4話をみてやっぱり司は実は仕事ができるのではないかと私は思っています。

どうしてそう思うかって?

その理由を3つに絞って考察していきます。

ウチの夫は仕事ができないは嘘?!

ウチの夫は仕事ができないと言うけども、いやいやちょっと待って!
4話みたら、司は、明らかに仕事ができる人でしたよ!

その理由を3つのポイントにして紹介。

1.とにかく相手を選ばず誠実に対応

嫌味を言う部下に対しても、強気の上司に対しても誠実に対応している司。
それは、妻沙也加のマタトモの旦那さんである豚丸に対してもそう。

きちんと相手のことを思い、相手の立場になってしっかり聞いてあげる。
それも平等に。

こんな人めったにいないよね。

もちろん、妻沙也加に対しても同じ。
素敵すぎる!

2.グッドアイデアがひらめく!

アカリの旦那さん、実は担当している番組のファン。
しかも、よくラップを自分でも真似している。

そんな情報を聞いていた、司。

アカリとの喧嘩の仲直りとしてラップバトルに参加することをすすめます。

自分の担当している仕事を上手に利用して、喧嘩を仲裁させようなんて普通思い浮かばないよね。
司のひらめきが絶妙すぎて、思わず拍手!

3.粘り強さがすごい!

アカリと豚丸の仲直りをするために、ラップバトルを成功させたい司。

しかし、イベント直前に参加キャンセル相次ぎイベント自体がキャンセルになってしまう危機に追い込まれる。

ただ、どうしてもそのイベントを通して2人を仲直りさせるたい。
司は、キャンセルした参加者に粘り強く交渉をつづけてイベントのキャンセルを阻止します。

こんな粘り強い社員なんてなかなかいないですよ。今時。

改めて司の粘りとひらめきと誠実さにノックアウトした4話でした。

それにしても冒頭でも書いたのですが、イモトアヤコさんの女優っぷりがすごい!
この物語は、司と沙也加の物語が中心ですが、演技に関しては個人的にイモトアヤコさん注目していきたいです。