ドラマ

セカンドバージン 映画 無料視聴で大人の恋愛を疑似体験

セカンドバージン映画

セカンドバージン 映画 無料視聴はこちらから

セカンドバージンは、今ならhuluでも、U-NEXTでも見ることができますが、ドラマ版から見ることができるのは・・・

はい!U-NEXTだけですね〜!

あわせて読みたい
U-NEXT 動画
U-next(ユーネクスト) U-NEXT(ユーネクスト)とは? [st-kaiwa1]U-NEXT(ユーネクスト)について紹介します![/st-kaiwa1]...

今回映画バージョンを見たのですがこれ、回想シーンもあるので、できればドラマ版の出会いの部分から見てほしい。

U-NEXTだったら大人の恋愛ものとして

綾野剛さんも出演されている尾野真千子さん主演のNHK朝の連続小説「カーネーション
(このドラマでは綾野剛さん演じる周防と、尾野真千子さん演じる糸子がいけない恋愛模様が繰り広げられました。)

黒木瞳さんと、役所広司さんの演技が素晴らしかった「失楽園
(まさにドロッドロの不倫愛の映画でした。黒木瞳さんがとてもきれいで、色っぽくて魅せられました。)

なども見ることができます。

最近枯れてるな〜と思っている私。

大人の恋愛を見て疑似恋愛しようぜ!
(大事らしいです。疑似恋愛も・・・)

セカンドバージン 映画 あらすじを少しだけ

セカンドバージン映画
鈴木京香さんと長谷川博己さんの大人の恋が今回は舞台をマレーシアにうつり、マレーシアで繰り広げられ恋が再燃し、ちょっとだけ盛り上がります。

マレーシアってなんか熱気もあって、湿気もあって、ちょっとエロいよね。

なんか愛し合う行為も、さらにエロティックに感じるよね。
さて、その行が、マレーシアに行ったと風の頼りを聞いてるいが追いかけるところからこの物語は始まります。
5年前突然、いなくなってしまった鈴木行。

るいが懸命に行のことを探すけども見つけることができません。

そしてようやくマレーシアにいるということがわかるんです。

そのマレーシアで、他の男たちに車に連れて行かれる行をるいはようやくみつけて呼びます。

「行さん!!!!!!」

でも、行はるいを見るもそのまま逃げてしまいます。

その行を追いかける男たち。そしてるいも追いかけます。
るいが角を曲がっ時、発砲音が聞こえ、るいが見たもの。

それは、燃え盛る火の中でやけどをしている行でした。
病院でなんとか処置してもらうも、命の危険があり、行が死ぬのは時間の問題。

行さん死なないでー!

もうこうなったらるいさんと結ばれてー!!!!

セカンドバージン 映画 結末はどうなるの?

※ ここからネタバレするのでこれから見る人はみないでください。

爆発で負傷して病院に運ばれてから、ずっと意識がなかった行でしたが、ようやく目を冷ますも、全く記憶がない。

でも、それは記憶がない振りをしているだけで実はるいを守るための演技だったんです。

中国系のマフィアに追いかけられ、恋人を殺すと脅されて、マレーシアに逃げ、るいのことも知らないふりをした行。
本当にるいさんのことを愛しているからこその別れを選んだわけですね。
そして、記憶がない行に動じることなく看病を続けるるい。

まさに究極の”愛”

をこの映画では描いているんでしょうね。

お互い好きだからこその素直に行動にうつせない葛藤が本当によく描かれていました。

ただ、最後の最後に行さんが一言言うんです

るいさんを抱きたい

きゃー!!!!

セカンドバージン 映画 感想は?

セカンドバージンのドラマの回想を見ながらのマレーシアの舞台。

正直映画にせずにドラマのスペシャルとかにすればよかったのに・・・と思ったのは私だけ?

とにかく地味だった。

映画にする意味はあったのだろうか?と思ってしまった。

あえて言うなら、マレーシアの冴えるような緑が映画のスクリーンで見た時に保養になるんでしょう・・・か・・・ね。

セカンドバージン 映画は長谷川博己さんの魅力全開

今回、映画にする意味がわからないと書きましたが、個人的には、鈴木京香さんの美貌と、長谷川博己さんの大人の色気には参った!

鈴木京香さんは、とにかくアップでもきれい。

そして、映画の中では英語メインのセリフで、とてもきれいな発音で才女の部分を見ることができました。

それ以上にずっと寝ているだけだったのに長谷川博己さんが色気があってよかったなぁ。

ただ寝ているだけだったのに、長谷川博己さんが画面にでてくると、なんだか沸き立つエロさが伝わってくる。

鈴木京香さん以上の存在感を感じました。

長谷川博己さん、今は、戦っている役や、苦悩している役の印象が強いけども、個人的には、色気のある役を今後ぜひしていただきたい!

映画自体はとても地味だったけど、ちょっとこんな恋、いや愛というべきか・・・

どっちでもいいからしてみてーなー。

と思った作品でした。

気になる方はぜひU-NEXTをチェックですぞ。

あわせて読みたい
U-NEXT 動画
U-next(ユーネクスト) U-NEXT(ユーネクスト)とは? [st-kaiwa1]U-NEXT(ユーネクスト)について紹介します![/st-kaiwa1]...