ドラマ

四月は君の嘘の動画フルを見よう!ラストはハンカチ必須!

四月は君の嘘 動画

予告見ただけでもほろっとしてしまったこの映画「四月は君の嘘」はラストはやっぱり泣きます。

無料の動画どっかないかな?と探してみたのですが、やはりここは動画数12万本あるU-NEXTが強い!

U-NEXT公式ボタン

もう切なくて、切なくてでも、青春いいなぁと感じれる映画。
広瀬すずさんの演技はやはり上手としかいえません。

見せ方が上手。かわいさも絶品。

四月は君の嘘 あらすじは?

有馬公生は、天才だと言われて続け、ピアノの英才教育を受けていましたが、母親の死をきっかけにピアノの音が聞こえなくなってしまう。

そして時は過ぎ、かをりと出会う。
かをりはヴァイオリニストで、彼女の演奏に圧倒された有馬公生は、今までの暗い人生が変わっていくのを感じる。

そして、かをりに恋をしてしまいます。

その後、公生はまた音楽を追いかけるようになります。

ただ、かをりは、とある病気にかかっていました。
その病気によって、徐々にものを持ったり、歩くことが困難になっていきます。

そんなかをりの様子を見て公生は恐怖を感じていました。

実は、かをりの症状は以前死んだ母親のイメージを思い起こさせたのです。

それでも、コンクールでは大きなプレッシャーを抱えながら公生は挑もうとします。

そのコンクールの日というのが、折しもその日かをりの手術の日でもありました。

 

そして、公生のコンクールは成功。

 

一方で、かをりの手術は失敗。

コンクールが無事に終わり、公生は、かをりからの手紙を読みます。

そこにはかをりの公生への想いと「嘘」が綴られていました。

その嘘とは?!

四月は君の嘘 ネタバレ

結局「嘘」とはなんだったのか。

それは、自分の公生にたいしての想いや、出会いだったわけです。

 

そしてどうしてヴァイオリンを始めたのかもわかってきます。

なるほどそういうことだったのか!

 

全ては公生への想いからのもので、どれだけ公生が好きだったのか・・・手紙から伝わってきます。

四月は君の嘘 感想

原作が漫画なので、やはりどうしても省略する部分や、フォーカスする部分によって、また違った演出になり、その演出によって賛否両論があるんでしょうが、私は原作を見てなくて映画を見たので、素直に素敵な青春映画だと感動しました。

なんせ広瀬すずちゃんが演技うまい!

彼女の体当たりな演技もものすごくザ・青春という感じが伝わってきていいのですが、こういう繊細な演技までこなしちゃうなんて、末恐ろしい。

そして、美人すぎる顔立ち、もう最強。

山崎賢人くんも、王子様役から苦悩の役まで幅広くぐいぐいくる役者さんです。

これから期待したいですね。

四月は君の嘘 評価は?

他の方の評価も紹介。

母の死に縛られ、ピアノを弾けなくなっていた公生が、型にとらわれない天真爛漫なかおりと出逢い、振り回されていくうちに、次第に音楽の持つ本当の力に気づかされていく姿が、感動を誘います。そこにあるのは、どんなに辛くても決して1人ではなく、支えてくれる大切な人がいるのだというメッセージでもあります。「いっぱい恥かこうよ、一緒に!!」というかおりのセリフが、とってもステキです。そして後半は、次第に弱っていくかおりをなんとか励まそうと、今度は公生が奔走するのが、また感動的です。タイトルの〝四月は君の嘘”の本当の意味が明かされた時、観る人の心に温かな風が吹くと思います。気になるラブシーンなんかもありませんので、是非大切な人と一緒にご覧になってみて下さい。映画.com

とても切ない…最後は、大泣き…もー一回見たーい!映画.com

すべての良いところを、二時間弱につめるのはやはり、ムリに決まっている。その中の原作のよいシーンがけっこうな割合で散りばめらめていて、納得できた。個人的には、椿が公生に告白するシーンは好きだ。椿のセリフ「あんたはわたしと恋するしかないの」は原作でも特に好きなところなので、入っていてよかったが、できれば、夜の方がよかったかもなんて…あと、ラストの公生のピアノのところにもリクエストが…手術をするかをりのことを知った公生は、不安のままピアノに座るが、椿のくしゃみによって、かをりとの出会いから今までのこと、椿、渡の支えに感謝しながら、演奏に入るようにしてほしかった…希望でした映画.com

原作は未読です。友達に誘われて鑑賞しました。期待はしてなかったのですが、二人の演奏するシーンは結構迫力があって楽曲も好きなものばかりで、感動しました。終わった後、子供と一緒に泣いていた親子や、感動したと泣いている若い女性もいました。映画.com