ドラマ

軽蔑 映画は鈴木杏さんのエロスを今すぐ見たい

軽蔑 映画 無料

一般映画なのに、ロマンポルノも堪能できますこの映画。
今すぐ鈴木杏さんのエロスの世界へ

U-NEXT公式ボタン

U-NEXTだと。31日の無料お試し期間があるだけでなく、見放題の映画を無料で見れます。

もちろん本物のロマンポルノ以上の大人の動画もU-NEXTって入っているので、無料のものは見放題で楽しめる。

軽蔑 映画 無料

映画「軽蔑」はこんな映画

この軽蔑は、「火まつり」「日輪の翼」などの名作を生み出した作家・中上健次の遺作を映画化した純愛ドラマ。

ポールダンスをして生活している真知子、そして由緒ある家で育ったカズ。
その2人の愛の物語。

家柄や、職業で差別するのは時代遅れとも思いきや、田舎ではまだまだ偏見や誤解がある職業。

田舎の由緒ある家柄でもあるカズの両親ももちろん2人の結婚には反対します。
でも、そんなんで2人は離れません。

余計に燃え上がる。

そしてからみあう。

しかし、遊び人カズが1人の女性で満足できるわけがなく、他の女性ともからみ合う。

なんだこれ・・・

遊び人カズの女性との絡み合いの映画か?!
というか、こんなカズみたいなクズな男捨ててしまえ!

と客観的に見てるとカズの女にゆるい面にイライラ。

そんなだめだめカズを信じる真知子。

好きになるってそういうこと?!
人を好きになるのはこんなに切ないの?!

からみ合いもエロさとかよりも、なんだか切なく感じてしまう。

軽蔑 映画 あらすじをは?

ポールダンサーの真知子(鈴木杏)と、遊び人のカズ(高良建吾)は、お互いにひかれあい、燃え上がるように結ばれた。

そのままカズの実家に行き結婚の承諾を得ようとする、名門の家であるカズの両親は、なかなか真知子を受け入れることをしない。
しかし、両親の意とそぐわず真知子とカズは、カズの地元で、親が貸しているマンションに住み始める。

しかし、真知子の心は不安なまま。
ある日、真知子はカズとは一緒になれないということを喫茶店のママに諭され東京に戻りポールダンサーとして働き始める。

そこにカズがやってきて、真知子と結ばれる。真知子を追いかけて来たカズ。
また一緒になるも、実はカズの多額の借金があり、それを返すためならなんでもするという真知子。
一方で、真知子と一緒に幸せになりたいカズ。

2人は、運命に翻弄されながらも、求め合います。

軽蔑 映画 鈴木杏さん以外のキャストは?

矢木真知子:鈴木杏
二宮一彦(カズ):高良健吾
山畑万里(ヤクザ):大森南朋
浜口政博(喫茶店の常連):忍成修吾
二宮貴子(カズの母親):根岸季衣
二宮一幸(カズの父親):小林薫
二宮伸二(カズの叔父):田口トモロヲ
杉田千代子(喫茶店のママ):緑魔子
西崎健次(ニシ):日向寺雅人
横田悟(サトル):蕨野友也
林公平(ピー):小林ユウキチ
カズの元彼女:蒼井そら

鈴木杏さんのポールダンスも光っていたけど、なんか一皮向けたなぁと思った演技が印象的でした。

実際、この鈴木杏さんの演技は、第26回高崎映画祭の授賞式が行われ、鈴木杏さんは、最優秀主演女優賞を受賞、監督も、最優秀監督賞を受賞。そして高良建吾さんも、最優秀主演男優賞を受賞しています。

軽蔑 映画 ネタバレは?

結局、だめ男に弄ばれる真知子が切なすぎる。

最後の最後は、そんな彼女の膝の上で息をひきとっていったカズだけは幸せだったんじゃないかな?

そして、真知子は、その罪を背負ってこれからも生き続けるのだと思うと、男ってほんっっと身勝手でわがまますぎる!

そんな男に、結局女は惚れてしまって、逃げられないんでしょうね。

男と女ってそんなもの。

わかってるけど、やっぱり男寄りの勝手な映画。

楽しめるのはエロスな部分だけです。

男性は物語も楽しめるのかもね。