ミュージカル

ララランド映画見ました。現実を見据えたラストに思わず納得!

ララランド 映画

突然ですが、アメリカドラマ「glee」や、映画「レ・ミゼラブル」、「ドリームガール」好きですか?

好きだったらぜひ見て欲しいのが映画「ララランド」絶対はまりますよ。

31日は無料!600ポイントもついてくる!

実際、私、上にあげているもの全部好きなのんですけど、自分の予言通りにはまりました。

上映時間は長いけどもあっと言う間に終わってしまいます。その間に2度も泣いてしまった・・・

ララランド 映画

ララランド あらすじは?

ヒロイン「ミア」は、女優を目指していますが、オーディションは落ちっぱなし。

他の女優の卵の女の子たちと一緒に部屋をシェアし、映画撮影セットの近くのカフェでバイトをしながら今日もチャンスを逃すまいとがんばっています。

 

一方で、セバスチャンは、プロのジャズピアニストを目指していました。

が、お店で雇われるも、お店の意向の音楽と合わない曲を今日も弾いてしまいクビに・・・

そんな2人がヒョンなことから知り合い恋に落ちます。

夢と現実との間で悩み葛藤するセバスチャン。

そして、なかなか夢を実現することができないミア。

最後のどんでん返しはさすがです。

600ポイントつくので実質無料

ララランド キャストは?

セバスチャン(セブ)・ワイルダー:ライアン・ゴズリング
ミア・ドーラン:エマ・ストーン
キース :ジョン・レジェンド
ローラ :ローズマリー・デウィット
トレイシー :キャリー・ヘルナンデス
アレクシス :ジェシカ・ロース
ケイトリン :ソノヤ・ミズノ
ビル :J・K・シモンズ
グレッグ :フィン・ウィットロック
デヴィッド :トム・エヴェレット・スコッ
ミアの母親 : ミーガン・フェイ
ハリー :デイモン・ガプトン
カルロ :ジェイソン・フュークス
ジョシュ :ジョシュ・ペンス
ヴァレット :トレヴァー・リサウアー
アリステア :マイルズ・アンダーソン

セバスチャンのピアノが天才的にうまくこの人俳優さん?と思ってしまったほど。

まさに天才ジャズピアニストになりきってた。(そしてダンスも文句なしにうまい!)

 

ミア役のエマ・ストーンも何もの?!と思ったぐらいの存在感とあのダンス!実際ララランドのミア役で、第89回アカデミー賞主演女優賞受賞、ヴェネツィア国際映画祭女優賞受賞、第74回ゴールデングローブ賞主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)受賞してるっていうから納得。

 

個人的に好きな俳優さんがJ・K・シモンズ。同じ監督でアカデミー賞をとった「セッション」では、たいがい鬼の先生役を演じていたので今回もそうとういい役か?!と思ったらセバスチャンの雇い主の店のオーナーでちょい役でした。

これは残念・・・

 

でもこの映画で、エマ・ストーンが大好きに。

昔の彼女。全然垢抜けてないけど、相当垢抜けてきれいなってる。

そんな彼女の私生活にも興味津々です。

ララランド サントラも買っちゃった!

あまりにも映画の中の曲が素敵すぎて、ララランドのサントラも買ってしまいました。

聞くと、あの映画の世界に入り浸れます。

「Another Day of Sun (en) 」La La Land Cast
「Someone in the Crowd」 Emma Stone, Callie Hernandez
「Mia & Sebastian’s Theme」Justin Hurwitz
「A Lovely Night」Ryan Gosling and Emma Stone
「Herman’s Habit」Justin Hurwitz
「City of Stars (en) 」Ryan Gosling
「Planetarium」 Justin Hurwitz
「Summer Montage / Madeline」Justin Hurwitz
「City of Stars」Ryan Gosling and Emma Stone
「Start a Fire」 John Legend
「Engagement Party」Justin Hurwitz
「Audition (The Fools Who Dream) (en) 」Emma Stone
「Epilogue」Justin Hurwitz
「The End」Justin Hurwitz
「City of Stars (Humming)」(featuring Emma Stone)」Justin Hurwitz

個人的にAudition (The Fools Who Dream) (en)の歌が好きです。

ララランド 感想は?

長丁場の映画だったのに、笑いあり、涙あり(2回泣いた)、感動あり、そして最後は「え?!こんなラスト??」と今までにないアメリカ映画のラストに仰天ありで、さすがだなと思えた映画でした。

セッションの映画も、ラストは衝撃的で、震え上がったけども、このララランドもラストが普通ではなくてやられた。

 

ララランドは、無駄に明るいアメリカの映画ではないです。

現実と夢の葛藤をちゃんと落としているラスト。そして、夢のためにも捨てなきゃければいけないこともあるという現実。

 

こういうラスト結構好きです。

31日は無料!600ポイントもついてくる!

ララランド 評価は?

今更、往年のMGMミュージカルやジャック・ドゥミーの代表作を引き出しとして引用するのは、もうやめよう。来るアカデミー賞で史上最多のノミネーションを勝ち取ったことだって、言うなれば後付け。はっきり言おう。「ラ・ラ・ランド」の魅力は現代のL.A.、つまり太平洋を隔てて東京とも地続きの町で、東京、または日本の町々にもいるに違いない、いて欲しい、夢に向かって命を削っている若者の切なさが、ファンシーでジャジーなメロディとダンスの中に丹精込めて散りばめられていること。だから、ストーリーなんてあってないようなものという見方にも異議を唱えたい。人生で諦めるべきでないことと、諦めるしかないことが、映画だけに許される魔法の手法によって視覚化されるラストの10分は、恐らく、そんな時間をまさに生きようとする、また、生きて来たすべての観客のハートを鷲掴みにするはず。こんなにも説得力がある”たられば”なら、喜んで受け容れたい。そう感じるに違いない。映画.comより

エンディング…ほう。なるほど。映画.comより

もともとミュージカル映画にそこまで興味はなかったのですが友達にオススメされ見ました。冒頭から素晴らしい音楽とダンスに圧倒されてしまいミュージカル映画はこんなにも面白いものなのか!と感じることができました。映画に出てくるお店、服、音楽、ダンスの全てがお洒落でそしてなによりもメインの2人がお似合いすぎて最高でした。今の私には夢に向かい続ける2人がとても輝いて見えました。ラストは号泣…しばらく余韻に浸っていたいと思います(^^)映画.comより

あの夢を見た瞬間、あの愛し合った瞬間は、永遠に残るんですね。壮大な宇宙の星の中、彼らが歌を歌いダンスをしたことは、何億光年先まで消えることはないのでしょう。そう思うと、やったことを後悔することなんてナンセンス。あの時を全部ひっくるめているから、人生が前に進めるんです。未来は確かなものではないから、夢追い人である監督が私に夢をプレゼントしてくれたんでしょう。フィルムの色使いもサイコー。あー、生きていて良かった♩映画.comより

ぜひ、ミュージカル好きな方にみて欲しい作品です。

U-NEXTでは、31日トライアル体験ができます。
さらに、600ポイント一緒についてくるので実質無料でララランドみれるのが嬉しい!

31日は無料!600ポイントもついてくる!