アニメ

この世界の片隅に 映画 無料

この世界の片隅に

この世界の片隅に 映画 無料で見れるのは?

この世界の片隅に

この世界の片隅にの映画が無料で見れるところを紹介します。

U-NEXT

・この世界の片隅には540円かかりますが、600ポイントもらえるので実質無料で見れます
・31日間無料で動画、ドラマを見れる。
・コミック、雑誌も読み放題
・ダウンロード機能も利用できる。
アダルト動画も視聴可能(見放題でみれるものも!)
・6月26日の時点で終了前5日です。

>> U-NEXTの公式サイト

TSUTAYA(ツタヤ)

・無料お試しが30日間できる
・これまでのべ約400万人の人が利用している
・DVDレンタルサービスもあり。
・アダルト動画も視聴可能(見放題対象は5000タイトル以上)

>>TSUTAYAの公式サイト

au ビデオパス

・500円かかりますが、540ポイントもらえるので実質無料で見れます
・auの人は登録・決済が簡単
・初回30日間は無料で体験できる。
・映画館の鑑賞割引券が利用できる。

>> auビデオパスの公式サイト

 

6月25日現在の公式サイトを確認しての情報ですが、動画がない場合もあるので詳細は公式サイトから確認してください。

この世界の片隅に 動画 あらすじ

昭和19年、絵を描くことが好きなすずは海軍の街・呉の北條の家に嫁ぐ。

都会育ちのすずは田舎での生活、そして見知らぬ土地に戸惑いながら、一家の日々の食卓を作り出すために工夫を凝らす。

しかしその頃から戦争は進み、日本海軍の根拠地だった呉の町は、幾度もの空襲に襲われる。

さらに、旦那さんも戦争にいき、誰も頼る人がないまま生活する中、すずはすずなりの楽しみを見つけ幸せを感じる。

だが、運命の昭和20年の夏がやってきた。

戦争の中でも自分を見失わないすずに試練がくる。どうしてすずに神様はこんな試練を与えるのか?!

この世界の片隅に 声優

北條(浦野)すず:のん

のんさん(@non_kamo_ne)がシェアした投稿

のんさんの代表作として有名なのが「あまちゃん」ですが、あのニコニコ笑顔元気いっぱいのあまちゃん役とは対照的でぼそぼそ話す(きっとこっちの方が自然体であろう)のんさんの声優が平穏な中に幸せを見るけていくすずに見事にマッチしていました。

すずも、のんさんも、絵を描くことが好きという点でも重なるろことがありました。

ちなみにすずの声を担当する中で監督に指示されたことは「美少女の声を出さないで」「すずさんの面白いところを大切にしてほしい」ということだったそうです。

素朴な自然体の声が映画の中でも活かされています。

北條周作:細谷佳正

2002年に東京アナウンス学院卒業し、同年マウスプロモーション附属俳優養成所入所。
2004年に外画の吹き替えの仕事が多い同事務所へ所属する。

主に少年から青年の声を担当し、自然体の芝居、表現力が持ち味。

代表的なもので言えば、
『テニスの王子様』の白石蔵ノ介
『刀語』の鑢七花
『進撃の巨人』ライナー・ブラウン

黒村晴美:稲葉菜月

雪だるまつくろー♪とアナと雪の女王の印象的なシーンがありますが、このパートは、諸星すみれ、神田沙也加と、今回の晴美役である稲葉菜月さんが担当しています。
歌がかわいく印象的ですが、さすがうまい!

そんな彼女が声優を担当しているわけですが、こちらも印象的な役を演じています。

黒村径子:尾身美詞

すずの義理の姉を演じたのが尾身美詞(おみみのり)さん。

実は結構有名な方で、お母さんが伝説のグループ「キャンディーズ」の1人藤村美樹さんで、お父さんは実業家の尾身善一(よしかず)さんです。

もともと尾身さんは、舞台を中心として活動されているので、テレビ番組やドラマへの出演ほとんどありません。

今回声優さんとして気の強いお姉さん役を演じられていましたが、最後の最後のシーンは泣けました。

水原哲:小野大輔

小野大輔さんの代表作は、『涼宮ハルヒの憂鬱』(古泉一樹)、『黒執事』(セバスチャン・ミカエリス)、『glee/グリー』(フィン・ハドソン)、『宇宙戦艦ヤマト2199』(古代進)、『ジョジョの奇妙な冒険』(空条承太郎)、『おそ松さん』(松野十四松)、『デュラララ!!』シリーズ(平和島静雄)などがあり、とても人気がある俳優さんです。

浦野すみ:潘めぐみ

かなり幅広く活躍されています。おもな代表作としては、『HUNTER×HUNTER』の主人公・ゴン=フリークスがあります。
お母さんも有名な声優さん潘恵子さんです。

白木リン:岩井七世

2001年より3年間、NHK教育『天才てれびくんシリーズ』にてれび戦士として出演されています。また、当時はテレビ出演以外にもモデルとしての活動をしていたことから、「日本一忙しい中学生」と呼ばれいました。

映画「ちょんまげぷりん」(監督:中村義洋)や、「洋菓子店コアンドル」(監督:深川栄洋)も有名です。

北條円太郎:牛山茂

俳優さんでもあり、声優、ナレーターでもあります。芸歴が長いので活躍の場がとても広いです。

声優として、洋画ではビル・パクストンやウィリアム・フィクナーなどの吹き替えを担当。『不思議の国のアリス』や『ダンボ』などの作品でディズニーキャラクターの声を多く演じていいます。

北條サン:新谷真弓

女優さんでもあり、声優さんでもある新谷真弓さん。また、舞台女優でも活躍されています。

浦野十郎:小山剛志

『∀ガンダム』のフィル・アッカマン役でアニメデビューされています。

声優だけでなく、舞台やテレビドラマへの出演、歌手としてもデビューするなど多彩な活動を行っている

この世界の片隅に 内容

戦時中で物資もだんだんとなくなり、自分の旦那さんも戦争に行き、この先どうなるのか全くわからない状況の中でも、たんたんと続いていく生活。そして、絵を書いたり、草花で遊んだり、節約を楽しんだりとそこにある精一杯の幸せを見つけ、生活をしていくすず。

これが序章なのですが、この描写が、自然と今の自分の生活とを比べ自分がどれだけ幸せな環境にいるのかをしみじみと感じるのです。

殺される心配のない状況の中で、私精一杯生きているのだろうか?!楽しんで毎日を過ごしているのだろうかと思わされます。

そして徐々に戦争の状況が悪化していきます。先にあるのは原爆が落とされてその時何かあるんじゃないのか?!と見ているこちらは予想していくのですが、それ以上にひどいことがすずたちを襲います。

なんですずみたいにこんなにいい子がこんな仕打ちに逢うのかと憤りを感じながらも、それでも前向きに生きようとするすずの姿が心がえぐられます。

この世界の片隅に 感想

この世界の片隅に 動画 無料で注意したいこと

この世界の片隅にの動画を無料で観たかったら冒頭でも紹介したように公式のオンデマンドサイトで見ることをおすすめします。

というのも非公式動画サイトの場合、見ることも「違法」です。

さらにウイルス感染の危険性があります。

私も、実は違法と知る前は非公式の無料サイトで観たことがありますが、違法だということを知ってから合法なサイトを利用してみています。

冒頭でも紹介したようにこの世界の片隅にを無料で観たい場合おすすめしたいのが

>> U-NEXT

>>   TSUTAYA

>> au ビデオパス

どれも最初に登録は必要ですが、面倒くさくないですし、スマホからでも5分で登録できて、すぐに快適に動画が観れるのでオススメです。

お試し期間がどれも約1ヶ月あるので、無料でじっくりお試ししてみて実際契約するかどうかはそれから決めても問題ないのも嬉しいですね。

家事の合間や、仕事の休憩時間など空いた時間にサクサク見れる動画は一度やってみるとその良さにはまります。